電話でのお薬処方について

 

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、厚生労働省より通知があり

電話による診療および処方箋の発行が可能となりましたのでお知らせいたします。

当院での取扱いは以下の通りとなります。

【対象者】

定期的に診療・処方を受けており、以下の処方薬を内服されている患者様

●院内薬:  ヤーズ配合錠、フリウェルLD/ULD配合錠、ルナベルLD配合錠

       アンジュ28錠、ファボワール28錠

●院外処方薬:ディナゲスト錠、ウェールナラ配合錠、ジュリナ錠、デュファストン錠

       プロベラ錠など定期的に服用している薬 

※上記以外で電話処方できる薬か否かはお問い合下さい。

【電話再診の流れ】

 保険証と診察券をご準備の上、診察時間内に当院へおかけいただき、「定期処方薬を出してもらいたい」旨を  お伝えください。

(1) 以下の内容を受付スタッフがお伺いします。

   診察券番号、氏名、生年月日、お薬の名前

(2) 医師に電話再診による処方の可否判断を行い、処方箋の発行または院内薬の処方を行います。

(3) 薬の受け渡しについて  

    (a)院内処方薬の患者様

             診察券、保険証をご持参の上窓口で、電話で薬を依頼している旨をお伝えください。

    (b)処方箋発行の患者様

         窓口での処方箋のお渡しあるいは住所を確認のうえ定形外封筒にて郵送致します。

       郵送でのご希望の方は、処方箋の期限は本来発行日から4日以内ですが今回限り発行日から

    1週間に延長の上ご郵送致しますので期限内にかかりつけ薬局にてお受け取り下さい。

(4) お会計について

   会計(診察料及び処方箋料 等)は通常通り発生いたしますので、来院時に窓口でお支払いください。

   処方箋郵送ご希望の方は、次回診察日にお支払いをお願いいたします。※別途郵送切手代84円も

   いただきます。

定期通院をされている方でも今までと違う症状の場合や、当院を初めて受診される方は従来通り対面での受診が必要となりますのでご注意ください。また、新型コロナウィルス感染拡大防止のための特別措置であることをご理解ください。

 

 

 

 

 

 

2020年4月2日

PAGETOP